気分が乗らない、やる気がでない、全然OK!大切なのはたった1つだけ

ども!もっちです。

格ゲーでモチベーションが落ちたり、やる気が出なくなることってありますよね。

そういう日は「やらない」という選択肢をとってしまいがちですが、この記事ではそれ以外の方法について書いていきます。

もちろん「やらない日」を作ることも大切なのですが、やる気がないから・・・と何度も繰り返していると格ゲー自体を辞めてしまったりするので、そういった日が続くようになったら試してほしい方法です。

やる気がでない時にやる、たった”ひとつのこと”

結論から書きますね。

それは、「とりあえず始める」です。

なに言ってるんだこいつは・・・と思われるかもしれませんがもう一度言います。

とりあえず始めましょう。

これだけです。

簡単ですよね?

やる気がないのに、なぜ始めるのか

不思議ですよね。

そもそも「やる気が出ないんだからやらないのに・・・」と思いますよね。(笑)

格ゲー以外で良いので思い出して欲しいのですが、

自分では気乗りしない事をやることになる経験ってありませんか?

僕は学校行事なんかではよくありました。

ですが、実際にやってみると「意外と面白かった」なんてことがあったりするんですよね。

実はコレ、科学的にも証明されていることで普通にあり得る事なんですよ。

ここでは科学の細かい説明はしませんが、

簡単に説明すると”やる気は後からやってくる”ということなんです。

なのでやる前から「やる気」を気にしてもあまり意味がないんですよね。

実際に僕も何度も試していて効果はありました。

具体的には”やっていくうちに集中していく”という感じですね。

終わってみると「面白かった」と感じますし、

やる気のないダラダラした感覚スッキリして消えるのでオススメの方法です。

逆に、やってみてもやる気がでなかったり、

面白く無かったらその時点で止めれば良いので特にデメリットも無いと思います。

ただ始めるだけで良いので、何の準備も必要ないし超簡単なのでぜひ試してほしいと思います。

おわりに

短めですが、いかがでしょうか。

ただ始めるだけ。

これほど簡単でシンプルな解決策なのに効果は強力なので不思議です。

格ゲー以外にも応用ができるのであらゆるところで使いまくってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
テスト01
テスト01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスト01