格ゲーは地道にプレイしていくゲーム

ども!もっちです。

「格ゲーは地道にプレイすると上達しますよ」というお話。

元々三日坊主だった僕が言うのもなんですが、

細々とでも地道にやり続けていくと、いつのまにか上達していたりするんですよね。

なので格ゲーは僕の中では楽器スポーツに近い感覚があります。

「対戦ゲーム全般に言える」といってもいいと思います。

格ゲーを始める前にこの事を知っておくと挫折率も低くなる気がします。

というわけで今回は「格ゲーはなぜ地道にプレイしていくゲームなのか」を書いていきます。

ゲームなのに地道さが必要

一般的なゲームのイメージとしては

【ゲーム=楽しい】

これが普通の感覚だと思いますが、

格ゲーや音ゲーFPS等の自分の実力がそのまま影響してくるゲーム”上達”という事を考えるとどうしても地味な作業が多くなります。

なのでこの地味な部分をどれだけ楽しくできるかで上達具合も変わると考えています。

もちろん上達が全てではないので気にしなければ地道とは無縁だと思います。

一筋縄ではいかない

なぜ格ゲーに地道な作業が必要かといえば、一筋縄ではいかない要素が多いからです。

つまり、一日で上手くできるようなゲームではないという事です。

冒頭にも書いた通り、楽器やスポーツも一日で上手くできる事ではないと思います。

一つずつ覚えていって時間が経つと色々な事ができるようになっている。

格ゲーも全く同じだと思います。

それなりに上手くできるまでには時間が掛かるのでどうしても地道になりがちなんですよね。

他のゲームなら始めて一日も経てばそれなりに楽しめるような状態になっていると思います。

そういう意味では格ゲーは特殊なゲームなのかもしれません。

地道だからこその魅力

格ゲーには普通のゲームにない特徴として、現実の自分を育てる、レベルアップさせていくゲーム。

こう言っても嘘ではないと思います。

普通のゲームではゲーム内のキャラクターがレベルアップしていくだけですが、

格ゲーの場合はプレイヤー自身のレベルアップが必要になってきます。

このレベルアップした事を実感できる時「他のゲームにはない一番の魅力」だと思います。

もしかしたら、僕のような三日坊主だった場合でも続ける事のコツがつかめるかもしれません。

そういう意味では格ゲーは現実寄りの喜びが大きいのかもしれませんね。

【地道=つまらない】は嘘

一般的に地味な事や地道な事は「つまらない」と思われがちなのですが、全然そんなことは無いです。

恐らくつまらなくしているのは本人の取り組み方や考え方、先入観等が関係していると思います。

【地道=積み重ねていく事】

だと僕は思っているので、わざわざ「つまらない」と考える必要はないと思っています。

むしろ楽しいことを積み重ねていっても言葉は結局「地道」に収まると思うので字面に囚われ過ぎない方が良いかと思います。

おわりに

格ゲーと地道さについて書いてみました。

ちょっと、まとまりが悪い気がしますが許してください。(笑)

格ゲーって結構やることが地味なので色々な工夫をして楽しめると、より一層上達もしやすいのではないかと思います!

地道に取り組むという事に苦手意識を持たずに挑戦していただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
テスト01
テスト01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスト01

コメント

  1. より:

    コンボを出せるようにならないと対戦できない
    技を覚えないと対戦できない
    っていう先入観を持った上での練習だととても地味で面白くないと感じます
    かくいう自分のことなのですが短絡的思考かつ結果主義だとやはり一人でトレモやっている時間は面白くないと感じます
    理想はガチャプレイでも相手と五分五分の対戦ができることなんですが甘いですよね

    • もっち より:

      楽さん、コメントありがとうございます!

      >コンボを出せるようにならないと対戦できない
      技を覚えないと対戦できない
      っていう先入観を持った上での練習だととても地味で面白くないと感じます

      そうですよね。
      そういった先入観にとらわれていると、作業的な感覚になってしまうと思います。
      せっかく楽しむ為のゲームなのに、ゲームが苦痛に感じてしまう事すらあると思います。

      >かくいう自分のことなのですが短絡的思考かつ結果主義だとやはり一人でトレモやっている時間は面白くないと感じます
      理想はガチャプレイでも相手と五分五分の対戦ができることなんですが甘いですよね

      全然甘くはないと思いますよ。
      ゲームなので楽しみ方はそれぞれあっていいと思います!
      一人でトレモがつまらないと感じるならやらなくて大丈夫です(笑)

      仮に五分五分の対戦をメインに考えるなら、五分で戦える相手を見つけるというのが一番早い解決策だと思います。
      対戦相手の見つけ方は、
      オンラインの場合はこちらの記事
      オフラインの場合はこちらの記事
      それぞれ参考にしてみてください。

      もし、対戦相手や友達が見つかってもその後に相手が強くなってしまった場合は2つ解決法があります。

      ひとつは別の相手を探す事です。やることは同じですね。

      もうひとつの選択肢はトレモです。
      ここで初めてトレモという選択肢が出てくるころだと思います。
      もちろんトレモがしたくなったらという前提です(笑)無理にやるのはオススメしません!

      トレモといっても最初は練習というより確認程度の感覚でやると良いです。
      自分がよくミスするコンボの部分を確認する。
      相手のよく使ってくる技を確認してみる。

      いずれにしても、トレモに興味がないうちは全くやらなくて問題ないのでどんどん対戦をしていきましょう!